セレイナ令和館グループ セレイナ令和館グループ

ツインの学びと、偽愛・真愛・神愛について

Pocket

様々な愛の形

この記事を読むための時間:3分

こんにちは。

神聖なる真のスピリチュアルカウンセラーの怜寿です。

今回は、ツインレイ・ツインソウル等のツイン概念を簡単にお伝えするとともに、

怜寿的恋愛概念である『偽愛』『真愛』『神愛』について述べたいと思います。

 

ツイン系・愛の概念

先ず初めにツイン系の概念について述べていきます。

 

ツインレイ・ツインソウル

ここでは、ツインレイとツインソウルの違いは割愛し、ザックリと概念的に捉えていきたいと思います。

こちらは、この3次元で一般的に言われている『愛』とはまるで違う次元の『愛』となります。

よく、運命のお相手であるとか、ツインのお相手と結婚できると幸せになれるとか言っている人がいますが嘘です。

それだと、普通にご縁が強い恋愛レベルの話になってしまい、魂の学びのお話ではなくなってしまいます。

ツインはあくまで魂の学びであり、非常に高次元の学びとなります。

よって、今生一生だけのストーリーではなく、過去世から未来世へと続く、何千年、何万年、何百万年の学びのストーリーとなります。

今生の学びが、ツインの物語のどの辺りなのか?それは学んでみなければわかりません。

そして『統合』の概念ですが、これはツインの物語の一番最後だけに起こるとも限りません。

今生の物語としての統合がある場合もあれば、ない場合もあります。

統合とは、必ずしも3次元的肉体が一緒にいる事ではありません。

魂の学びの関係で有る以上、少なくとも3次元的肉体が共にあるのは副次的結果であり、

本来の目的とは異なります。

従って、今生では二度と会うことはなくても、『統合』されることはあります。

つまり『統合』とは、「僕はあなたで、あなたは僕」「私はあなたで、あなたは私」状態です。

よって、魂の気付きの問題でもありますから、今生では片方だけ『統合』に気がつくといった事も起こり得ます。

僕はあなたでもあり、私はあなたでも有るわけですから、3次元的肉体が近くにいる必要性は全くないわけです。

だって、常に共にあるわけですから。

寧ろ、離れた場所でそれぞれの学びを続けていく方が魂のアセンションに必要ですよね。

SEXの相性が良いのがツインの証??いいえ、違います。

それは単に、相手がテクニシャンか、シンプルに肉体の相性が良いだけです。

魂の学びの関係に肉体は一切関係ないです。

そもそも、高次元の魂の学びと言われているツインの統合が、SEXの相性の良し悪しという超3次元的事象とうたっているスピリチュアリストには、怜寿的には笑ってしまいます。

愛の概念で言うなら『真愛』又は『神愛』となるでしょう。

勿論、共にいる時には相棒として求める部分もあるかも知れませんが、

最終的には相手に見返りを求める必要はなくなります。

だって、「私はあなたで、あなたは僕」なので、自分に見返りを求めても仕方ありませんよね。

 

ツインフレーム

ツインフレームもまた、いわゆる『恋愛』とは異なってきますね。

どちらかと言いますと『絆愛』とでも言いましょうか?

強い絆で結ばれた関係と言えます。

3次元的にビジネスパートナー的関係になる事が多いですね。

勿論、恋愛関係の場合もあるのですが、依存関係というよりも、信頼関係のエネルギーの方が強くなります。

あと、ツインレイ・ツインソウルとの大きな違いは、魂の状態が比較的安定した状態で接する事が出来ます。

ツインレイの魂の混沌や、ツインソウルの魂の激突の様に、激しい魂の動向はないので、最初から穏やかに関係構築が可能です。

統合とかも考える必要がないのでとても楽に関係を育む事が出来ます。

それぞれ役割分担が異なりますので、そこの部分の歯車が合わないうちは、中々上手く行かないかも知れませんが、歯車が噛み合い出すと、最高のパートナーとなれます。

勿論、こちらも、レイやソウル同様、高い魂レベルでないと出会うことは難しいです。

こちらも『真愛』又は『神愛』を育む関係と言えるでしょう。

 

ソウルメイト

ソウルメイトに関しましては、上述のツイン系と比べると、うんとハードルが低くなります。

そこまで特別な関係ではないですね。

中には「神愛」「真愛」の関係になる場合もありますが、概ね通常の「恋愛」・・・場合によっては「偽愛」のケースもあるでしょう。

ソウルメイトは確かに過去世で何度か一緒の時間を過ごしてはいます。

しかしその関係性は様々で、例えば、同じ学びのグループに居たけど、仲が良かったかは別問題とか、

同じ町内に居たとか、兄弟姉妹だったとか、勿論夫婦や恋人関係であった場合も多々有ります。

まあ、近所のおばちゃんとか・・・そんなイメージでも良いですね^^;。

なので、確かに過去世のどこかでなんらかの関係はあった訳ですから、

今生で出会うと、一定の懐かしさは感じるものの、あくまで他魂となりますから、

仲良くなることもあれば、離れることもある、学びがある事もあれば、ない事もある・・・。

そんな関係ですから、ライトに捉えて頂ければ良いかと思います。

 

神愛・真愛・偽愛の違い

では、この3つの愛の違いについて触れていきましょう。

 

神愛

先ずは、神愛です。こちらは「愛」の概念の中でも最高レベルと言えます。

神が与えるレベルの愛です。時に厳しく、時に優しく、いわゆる「ラブラブ」した愛とは違います。

ただ、ひたすらお相手の成長と幸せのみを望みます。勿論見返りなんか求めません。

だからと言って、誰でも受けることができる訳では有りません。

その本人が、やはり「神聖なる真の自己のタイムライン」を紡いでいる必要が有ります。

エゴと欲得まみれでは、神愛を受けることは出来ません。

なので、普通の人類はこの境地に達するのは中々難しいと思います。

しかしながら、ツインの学びを経験し、魂の統合まで辿り着いた方は、この感覚がわかると思います。

いわゆる、無償の愛というものですね。

魂の統合を迎えると、必ずしもお相手が側に居る必要も無くなりますし、今生では二度と会う事が無い場合も多々有ります。

それでも、お相手に常に感謝し、幸せを祈り、そのタイムラインを承認し続ける、見返りなんて有り得ませんし、3次元的には届いている事なんて証明すら出来ません。

でも、この二つの魂はしっかりと理解しています。お相手のエネルギーが常に見守っている事を・・・3次元的肉体や精神、心がそれに気がつくか否かです。

魂の混沌や激突を繰り返し、3次元的な愛では計り知れない様な経験を紡いできた魂だからこそなし得る技ですね。

ただ、こちらはかなり特殊と言えますので、通常は神が与える「愛」ですね。

当然神は見返りなんて求めませんし、お返しなんて出来る訳もございません。

 

真愛

続いて「真愛」ですね。こちらも基本的には「神愛」と非常に近いですが、最も大きな違いは、決して神が与える愛では無いという事です。

つまり、この3次元に肉体を持って現に存在している、又は、過去に存在していたものに対する「愛」が対象となります。

よって、人間だけとは限りません。

人間以外の動物同士、又は、人間と他の動物の間でも成立する「愛」と言えますね。

そして、必ずしも無償の愛である必要もないですね。

本当に大好きな人に注ぐ愛であれば、見返りを期待するのもOKです。

やはり、3次元で生きている以上、大好きなお相手に愛情を注いで、そのお返しが来たら嬉しいですよね。

それは当然な感情です。

ただし、見返りを強要するのは「真愛」では有りません。

「〇〇してあげたんだから、〇〇してよ。」

このやり取りは、別に普通のことですから、決して「悪」では有りませんが、「真愛」とは違うということです。

「別に見返りとかいらないけど、でも何かあったら嬉しいな」って心の中で思うくらい可愛いですよね。

なので、関係性の全てにおいて「真愛」って事は中々難しいと思います。

人間、持ちつ持たれつなので、見返りを求める事もあれば、無償であることもあって良いと思います。

見返りを求めない部分が有れば、それは「真愛」関係と言えるでしょう。

 

偽愛

はい、こちらは読んで字の如く、偽りの愛です。

エゴと欲得まみれの愛と言えます。

必ず、見返りを求め、見返りがないと怒りに変わります。

それが「偽愛」と言えます。

また、特徴としては「奴隷化された偽りのタイムライン」を紡いでいる方は、

この「偽愛」関係を築き易いです。

つまり、周りを見て、とか、親が・・・とか、

本で読んだ・・・とか、アプリで・・・とか、

みんな・・・とか、適齢期とか・・・etc・・・。

つまり、自己にとってはなんの根拠も無い他者が理由の先入観や固定観念で、

型にはまった「愛」、こうすべきだって「愛」・・・こちらは「偽愛」になります。

また、一方的な片思いの場合、遠くから愛する人の幸せをただただ願うのは「真愛」になりますが、

「こんなに愛しているのに、なんでわかってくれないの〜」って相手に主張するのは、

典型的な「偽愛」と言えるでしょう。

更に、亡くなった方の気持ちを勝手に「愛」と表現するのも「偽愛」ですね。

いくら、生前良い関係であっても、亡くなった方の気持ちは亡くなった方だけのもので有り、

決して遺族のものでは有りません。

「私は相手を愛していた」は OKですが、

「相手は私を愛していた」は「偽愛」を疑うべきです。

死人に口なしですから、いくらでも捏造出来ちゃいますよね。

最後に、管理支配関係にあるのも典型的な「偽愛」関係です。

最近、「あなたの性技で大好きな彼氏を支配しませんか?」とかいうのも見かけますが、

ご希望ならどうぞおやり下さいですけど、100%「偽愛」しか手に入りません。

性で手に入れた愛は、必ず性で失います。

低次元過ぎます。そんなカウンセラーも最近はいますので要注意です。

典型的な、人間の欲につけ込んだ奴隷商法です。

 

愛のセッション

自分のこの感情が「偽愛」「愛」「真愛」「神愛」なのか知りたく有りませんか?

決して、上げ鑑定は致しませんので、厳しい鑑定結果になるかも知れませんが、

しっかりと鑑定してもらいたい場合は、セレイナ令和館グループのセッションをお受け下さい。

超一流のスピリチュアルカウンセラーが、お客様の魂レベルのお悩みを解決致します。

 

 

対面セッションのご予約、講座のお申し込みはこちら

セッションのご予約はこちら

対面でのスピリチュアルカウンセリング・占い及びヒーリングセッションご希望の方。
占い師・スピリチュアルカウンセラー・ヒーラーになりたい方の為のスクール講座。

大阪セレイナなんば心斎橋本店

大阪セレイナなんば心斎橋本店

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場4-10-5

サイトからお問い合わせ下さい。

サイトからお問い合わせ下さい。

MAP
MAP

ACCESS

  • 心斎橋、四ツ橋駅から徒歩約5分

Zoomセッションのご予約はこちら

セッションのご予約はこちら

『ヒーリング&占いサロン令和館』で、Zoomオンラインで全世界対応セッションを行います。

この記事を書いた人

怜寿(Reijyu)

代表の怜寿(Reijyu)です。「混沌とした魂を癒し、地球のアセンションに貢献する。」事を自身の使命とし、「混沌とした魂を癒すため、令和館は魂の救急病院を目指します!!」を理念とする『令和館』、「混沌とした魂を癒すため、我々は魂の救急救命師の育成を使命とします!!」を理念とする『スピの学校セレイナ』を運営しております。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

スピリチュアルカウンセラー・占い師・ヒーラー志望の方、セッション希望の方を徹底サポート!!

詳細はこちらから 詳細はこちらから arrow_right
PAGE TOP