セレイナ令和館グループ セレイナ令和館グループ

ツインレイ・ツインソウル7つの段階ってなに??その4(統合・神聖なるタイムライン)

Pocket

 

7つの段階

この記事を読むための時間:3分

皆さん、こんにちは。

スピリチュアルカウンセラーのスピリチュアルヒーラー怜寿です。

前回、

ツインレイ・ツインソウル7つの段階ってなに??その3(手放し・目覚め)

の記事の続きになりますね。

今回は、ツインレイ・ツインソウルに必要な7つの段階の内、いよいよ最後の〆となる統合期のお話と、神聖なるツインストーリーの源流となる、『神聖なるタイムライン』について書いていきますね。

今回で、ツインストーリー7つの段階につきましては一旦完結となります。

 

7つの段階(統合・神聖なるタイムライン)

 

統合

今回は、神聖なるツイン関係の最終章である統合について書いていく事になりますが、

統合につきましては、スピリチュアリストにより様々な見解があるようです。

それは、そうですよね。ツインのお相手と出会ったからといって、必ず統合できるわけでもないですし、

統合できる可能性の方が低い訳ですし、何をもって統合と判断するかの基準も曖昧です。

なので、ここでは怜寿が知っているいくつかの見解と、では怜寿が考える統合とは?を記していきますね。

 

性交渉

ツイン関係の場合は出会って最初の頃に性的な関係を結んでしまう方も多いようですが、その後過酷なサイレント期間を得て、再会した後に再び性的な関係を結ぶ事、その性交渉が他の誰でも味わえない感覚である事から、そのような見解を述べるスピリチュアリストもいるようです。

しかし、怜寿解釈では、ツインの学びというものは性別も魂上の性別であり、必ずしも3次元上の性別とは関係ないこと、

そもそも恋愛関係ではなく、学びの関係であること。

神聖なる真のタイムライン上で行われる学びであり、男女の営みが必ずしも神聖とは言えない事。

等の理由により、ツインの相手方と仲直りした事により性交渉をすることはあるにせよ、それと統合とは無関係であると考えています。

 

結婚

ツイン関係とは運命の繋がりであり、最終的には結婚するという考え方のスピリチュアリストもいます。

こちらも上記、性交渉と似たような理由ではありますが、「ツインの学び」とは魂の神聖なるストーリーです。一方、「結婚」とは3次元的ルールに基づいて、「法的にお相手を縛り付ける」ルールです。「ツインの学び」はあくまで、それぞれが『神聖なる真の自己のタイムラインのストーリー』で無くてはならず、「法的にお相手を縛る」といった概念はツインの学びからは最も遠く離れた考え方だと感じます。

じゃあ、統合期に至った魂が存在している世界に「結婚」というシステムがない場合はどうするのか?と言った疑問も感じます。極めて現在の地球という星の3次元的ルールを絶対視する狭い世界のストーリーに感じます。結婚とスピリチュアルは全く関係ありません。

よって、怜寿的にはこちらの説も全く腑に落とす事は出来ません。

 

死後の世界で統合する

こちらは、考えられるのかな?って思います。今生でお互いしっかり『神聖なる真の自己のタイムラインのストーリー』を紡いだ二つの魂が、お互いの経験を一つにするために、死後に統合し再び一つになるという事です。

また、「シルバーコード」で肉体と魂は繋がっているが、ツインの場合は一つの魂に二つの肉体が「シルバーコード」で繋がっているという考え方がありますが、死後・・・すなわち肉体がなくなった後、その「シルバーコード」を伝わって元の魂で、それぞれの経験が一つになると考えると、怜寿的には腑に落ちます。

しかし、「死んで一つになる」だけでなく、3次元上でも統合はしっかり行われると考えております。

それが次の『怜寿が考える統合とは?』となります。

 

怜寿が考える統合とは?

上述のように、確かに最終的には死後に魂の統合は行われるんだと思います。

しかし、この3次元の世界でも統合は行われると考えています。

では、怜寿が考える統合とは?

一般論とはかけ離れるかもしれません。

それは、サイレント期間に既に始まります。

これは魂の統合・・・すなわち『魂婚』を意味します。

元々、ひとつだった魂が、より高度な学びを経験するためにわざわざ二つに分かれ、

それぞれの経験をし、今生で再会する・・・そこでも様々な体験をしサイレント期間に突入し、

そこでもまた高度な学びを経験していく訳です。

その間に、日々の様々なやりとり、特に、

難しい問題にぶつかった時、

従来の自分の経験則に基づいた方法では解決出来なかった時、

自分自身にスキルがない案件に出会った時、

そんな時、ツインの相手方のスキルが自然に出てくることがあります。

そうです、本来自分が経験してはいませんが、ツインの相手方の経験が、まるで自分の経験値であるがの如く対応出来てしまうのです。

ツイン概念の基本に立ち返ってみて下さい。

1人じゃ経験できない学びをわざわざ二つにわけて経験させる、その経験を3次元上で有効活用させるためには、経験値の共有をもって統合と考えるのが最も、その目的に適合しているのです。

お互いがお互いの経験値さえ手に入れてしまえば、もはや結婚とか、性交渉とか全くの副産物に過ぎませんし、一緒にいる必要すらありません。

だって、統合ですよ!?

「私があなた」であり「あなたが私」で良いのです。

それぞれが、それぞれの『神聖なる真の自己のタイムラインのストーリー』を生きる必要があるのですから、当然統合後もそのストーリーは続きます。

よって、統合後は『私があなたであり、あなたが私の、神聖なる真の自己のタイムラインのストーリー』をそれぞれが紡いでいけば、一緒に(近くで)歩いていても、別々に歩いていても、それは所詮3次元的事実に他ならず、ツインの学びとは無関係であるはずなのです。

そして、3次元上でそれぞれが2人でひとりの状態となり、死後に再び正式に一つになると考えております。

 

神聖なるタイムライン

えっと・・・『神聖なるタイムライン』書こうかと思ったのですが、『統合』だけで結構語っちゃいましたので、次回、

に回します^^;。
 

ツイン無料簡易診断しませんか?

こちらがオススメです⇩⇩⇩

 

ツインレイなら

 

 

ツインソウルなら

 

 

ツイン系?おみくじなら

 

 

ツインの学びが苦しくなったら・・・

ここまでで、ツインの学びはひと段落ですね。

本当、3次元的感覚では理解できないようなこと、突然訪れる混沌や激突、自分が自分でない状態、

心や精神と魂の主張が一致しない感覚、誰にも言えない感覚、でも確かな感覚、自分自身で精神分裂症では?って疑ってしまう状態。

1人で悩まないで下さいね。ここで書いたのはほんの一例です。

それぞれの『神聖なる真の自己のタイムラインのストーリー』『ツインの物語』は千差万別・十人十色です。

是非『セレイナ令和館グループ』の怜寿に相談してみて下さいね。

Zoomで全世界対応していますし、大阪では「なんば心斎橋エリア」、東京では「渋谷」で対面鑑定も行なっております。

詳しくは下記よりお問い合わせ下さいね(^_−)−☆。

対面セッションのご予約、講座のお申し込みはこちら

セッションのご予約はこちら

対面でのスピリチュアルカウンセリング・占い及びヒーリングセッションご希望の方。
占い師・スピリチュアルカウンセラー・ヒーラーになりたい方の為のスクール講座。

大阪セレイナなんば心斎橋本店

大阪セレイナなんば心斎橋本店

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場4-10-5

サイトからお問い合わせ下さい。

サイトからお問い合わせ下さい。

MAP
MAP

ACCESS

  • 心斎橋、四ツ橋駅から徒歩約5分

Zoomセッションのご予約はこちら

セッションのご予約はこちら

『ヒーリング&占いサロン令和館』で、Zoomオンラインで全世界対応セッションを行います。

この記事を書いた人

怜寿(Reijyu)

代表の怜寿(Reijyu)です。「混沌とした魂を癒し、地球のアセンションに貢献する。」事を自身の使命とし、「混沌とした魂を癒すため、令和館は魂の救急病院を目指します!!」を理念とする『令和館』、「混沌とした魂を癒すため、我々は魂の救急救命師の育成を使命とします!!」を理念とする『スピの学校セレイナ』を運営しております。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

スピリチュアルカウンセラー・占い師・ヒーラー志望の方、セッション希望の方を徹底サポート!!

詳細はこちらから 詳細はこちらから arrow_right
PAGE TOP