セレイナ令和館グループ セレイナ令和館グループ

ツインレイ・ツインソウル7つの段階ってなに??特別編(神聖なるタイムライン)

Pocket

 

神聖なるタイムライン

この記事を読むための時間:3分

こんにちは、スピリチュアルカウンセラーのスピリチュアルヒーラー怜寿です。

前回までツインレイ・ツインソウル7つの段階について書いてきました。

ツインレイ・ツインソウル7つの段階ってなに??その1(出逢い・認識)

ツインレイ・ツインソウル7つの段階ってなに??その2(危機・分離)

ツインレイ・ツインソウル7つの段階ってなに??その3(手放し・目覚め)

ツインレイ・ツインソウル7つの段階ってなに??その4(統合・神聖なるタイムライン)

 

そして、今回は最後その特別編として、

ツイン系の概念に出会ってしまった人は必ず歩むべき、

『神聖なる真の自己のタイムラインのストーリー』について書いていきますね。

 

神聖なる真の自己のタイムラインのストーリー

 

真の自己

スピリチュアルの世界や心理学の世界では、よく「自分軸」「他人軸」なんて言葉が使われたりします。

他人の意見に頼らず、「自己責任の上自分で決めてね」って感じです。

では、この「自分」ってなんなんでしょう?

自分で「自分」って思っている「自分」って果たして本当の自分・・・すなわち『真の自己』なのでしょうか??

いいえ、間違いなく違います。

他人に振り回されない、他人に影響されないでっていくら言ってみたところで、

人は皆、産まれた時から、いや・・・産まれる前から先ずは親の影響を受けます。

その後、また他の親の影響を受けた周りのお友達とかからの影響を受けます。

更にテレビやネットの影響も受けます。

学校に行けば、先生の影響も受けます。

一種の洗脳ですね。

生きている間に様々な周りの環境の影響を受けて育っていきます。

これを『真の自己』に対して『文化的に作られた自己』と呼びます。

そうです、ほとんど全ての人は、いくら「自分軸」って言ってみたところで、

それは『真の自己』ではなく、『文化的に作られた自己』に過ぎないのです。

なので、決して自分軸ではなく、むしろ「他人軸」の一種・・・・言い換えれば、

「既に他人によって形成されてしまっている自分軸」・・・つまり「自分軸」という名の「他人軸」と同等でしかないのです。

では『真の自己』とは?

自分自身の本来の魂が持っている本質を感じると言うことです。

勿論、普通の方には中々難しいので、普通の方は「文化的に作られた自己」による「既に他人によって形成されてしまっている自分軸」で生きていかれても仕方のない事です。

しかし、『ツイン』といった魂究極の修行の出会いをしてしまった方達には、

もはや『文化的に作られた自己』による「自分軸」で生きることは許されない事なのです。

許されないと言うよりも、『魂の統合』といった究極の目的に辿り着くためには、

『真の自己』に向き合わないと『魂の統合』に辿り着くことは到底不可能なのです。

 

神聖なる真の自己

真の自己に目覚めるためには、生まれてから今まで影響を受けてきた3次元的な概念を一度全てリセットしなければなりません。

親、兄弟、友達、先生、恩師、上司etc…そして学んだ全ての3次元的な経験・・・。

それらを全て捨てなければなりません。

そして、ツイン系の概念に出逢われる方はスピリチュアリティが高い方だと思いますから、

瞑想して下さい。ひたすら瞑想して下さい。

何時間も瞑想し、自分自身と向き合って下さい。

自分の概念・・・スピリチュアリティ・・・

果たして、時代遅れのステレオタイプの概念ではないか?

その考えは本当に「自分」なのか?他の何かに影響を受けていない純粋な自分か?

もし、誰かに少しでも影響を受けている考えであるならば、それは単なる『奴隷』でしかありません。

つまり、一部のエリート達が皆さんを支配するために作り上げ、擦り込んできた偽りの概念の奴隷ということです。

先ずは、その偽りの概念の奴隷から解放されなければなりません。

そのために、ひたすら瞑想して下さい。

自分の魂の声を聞いて下さい。

 

神聖なる真の自己のタイムライン

そして、ご自身の考えや行動が『真の自己』に基づくものであることが確認できたなら、

ひたすらそのタイムラインを進んでください。

そのタイムラインにはもはやステレオタイプの時代遅れの、

具現化・引き寄せスキルやコーチングスキル、

『文化的に作られた自己』の心理学による依存や執着、自分軸や他人軸、中庸・・・etc…。

そんなものは一切関係ない、自分だけの誰にも真似もできないし、

分析することすら不可能な『神聖なる真の自己のタイムライン』があるはずです。

その道をひたすら進んでください。

そして、皆さんだけのオリジナル、唯一のストーリーを紡いで下さい。

 

神聖なる真の自己のタイムラインのストーリー

この何者にも影響されない物語を、

『神聖なる真の自己のタイムラインのストーリー』と呼びます。

ここまで来れば、誰の意見を聞いても良いのです、

誰かの意見でも、それを自分自身が「承認」したならば、

それは誰の責任でもない自分自身の意見となるのです。

決して「誰かがこう言ってた」「誰かの責任」とはなりません。

誰に依存したって良いのです。

自分にとって必要な人は自分で決めれば良い。

神聖なるタイムラインを歩いている人は、仮に依存したとしても、

自分のタイムラインを進んでいることに違いはありませんから、

依存する相手の影響は受けません。

また、執着も同様です。自分が必要だから思い続ける。

手放しが必要なのは、神聖ではない自己のタイムラインを歩んでいるときのみです。

「神聖なるタイムライン」の歩には手放すべき感情はありません。

全てが神聖で必要なものとなります。

中庸なんて関係ありません。

右があるから左があるのです。

上があるから下があるのです。

中庸の概念は、最も奴隷化するのに都合が良い概念です。

中庸であるということは、最も奴隷化しやすい状態です。

「神聖なる真の自己のタイムライン」を歩んでいれば、上下左右に大きくブレて良いのです。

何故なら、その必要があるからブレている訳で、そのブレ自体が神聖なものだからです。

 

真の統合へ

この『神聖なる真の自己のタイムラインのストーリー』を紡ぐことは本当に大変な事です。

先ず、その境地に辿り着く事自体が至難の業です。

しかし、ツイン概念に出会ってしまった、魂レベルが高く、ハイレベルの学びを運命づけられた、

皆さんなら、必ず辿り着くことが出来ますし、辿り着かなければならない世界です。

そして、辿り着くことが出来なければ真の統合はなし得ません。

来世以降でやり直しです。

 

ツイン系の話をしたいなら

『セレイナ令和館グループ』の怜寿セッションをお受け下さい。

令和館ではZoomオンラインで全世界対応、大阪セレイナでは大阪・なんば心斎橋エリアで対面セッションを行っております。

また、講座も行なっておりますので、下記までお気軽にお問い合わせ下さいね。

 

最後に・・・

ツイン系のお相手に出逢われてしまった方達は、本当に辛く苦しい修行の旅をされていることかと思います。

今までの普通の幸せを全て壊され、修行の場に強制連行されてしまう訳ですから・・・。

時には精神崩壊を疑うこともあったでしょう。

しかし、普通の方では経験し得ない経験をすべき崇高な魂の持ち主です。

この人生で経験すべき学びです。

必ずや、辿り着くべき場所に辿り着けるよう、怜寿も応援していますね。

対面セッションのご予約、講座のお申し込みはこちら

セッションのご予約はこちら

対面でのスピリチュアルカウンセリング・占い及びヒーリングセッションご希望の方。
占い師・スピリチュアルカウンセラー・ヒーラーになりたい方の為のスクール講座。

大阪セレイナなんば心斎橋本店

大阪セレイナなんば心斎橋本店

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場4-10-5

サイトからお問い合わせ下さい。

サイトからお問い合わせ下さい。

MAP
MAP

ACCESS

  • 心斎橋、四ツ橋駅から徒歩約5分

Zoomセッションのご予約はこちら

セッションのご予約はこちら

『ヒーリング&占いサロン令和館』で、Zoomオンラインで全世界対応セッションを行います。

この記事を書いた人

怜寿(Reijyu)

代表の怜寿(Reijyu)です。「混沌とした魂を癒し、地球のアセンションに貢献する。」事を自身の使命とし、「混沌とした魂を癒すため、令和館は魂の救急病院を目指します!!」を理念とする『令和館』、「混沌とした魂を癒すため、我々は魂の救急救命師の育成を使命とします!!」を理念とする『スピの学校セレイナ』を運営しております。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

スピリチュアルカウンセラー・占い師・ヒーラー志望の方、セッション希望の方を徹底サポート!!

詳細はこちらから 詳細はこちらから arrow_right
PAGE TOP